活版印刷

「独特の味わい」 世界に1つの活版印刷

活版印刷が、再び脚光を浴びようとしています。
制作から印刷までを一貫して手作業で行うため、インクの量や、紙に印刷する時の力加減によって変わる「独特で個性的な仕上がり」が理由です。
ただの文字ではなく、職人の温もりを押し込められた作品は、オフセット印刷にはない凹凸や紙の風合いなど「匂いたつ色気」があり、1枚1枚が世界に1つしかないものに仕上がります。そこに、「作る」「使う」「伝える」という人とのつながりが感じられます。この古き良き「味わい」を後世に伝えたい。これが「字心」の原点です。
字心は、活版印刷を中心に、活字に新しい価値を見出せるよう、古き良き「味わい」を継承し、作品に触れた皆様に癒しをお届けしていきます。

活版印刷 活版印刷 活版印刷 活版印刷